FC2ブログ

骨粗しょう症 ためしてガッテン

カルシウムが豊富な食品の1つとして、大豆や大豆食品が有る。
大豆食品の中でも殊更に豆腐は、食物繊維以外の大豆の栄養価と効力をそっくり受け継いでいるだけなく、これが消化、吸収されやすい形に為ってる事から、よりいっそう効力アップした理想的な食品である。

ところが近年、骨粗しょう症及び、その予備軍の若い女性が増大している事が調査により明白に為ってる。
人間の骨量は、乳児期から成長期にかけてぐんぐんと増加し、成人期にピークをむかえる。
このときの骨量を最大最高骨量「ポーク・ボーン・マス」と云う。
其の後、中高年に成ると骨量は少しずつ下降線をたどりはじめる(なかには、そのままキープ出きる人もいる!)。

*圧迫骨折(あっぱくこっせつ)・・・・・・骨の上下方向に圧力が入った時に生じる骨折である。
かかとをつよく打った時に、骨折を起こす事が有るが、これは長管骨(ちょうかんこつ)の圧迫骨折である。

牛乳はこういった具合に栄養の釣り合いが途方もなく優れた完璧食品であるためすが、唯一の短所を上げるとしたら、ビタミンCの含有量が多くはないと云う事である。
そこでお勧めは、ビタミンの宝庫である野菜や果物と一緒に取る事である。
黄色野菜には、牛乳と比較すると吸収率は劣るものの、豊富なカルシウムが含有されている。
毎日の朝食メニューに、青菜のジュースに牛乳を加え、お好みではちみつをプラスした栄養ドリンクはどうだろう?



スポンサーサイト



08 : 09 : 29 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 若者

骨粗しょう症の予防と改善には、食生活が途方もなく肝心である。
カルシウムの摂取が肝心な事は、よく認識されている。
では、どうしたら充分な量のカルシウムを摂取出きるのだろうか? 摂取量だけでなく、効率よく吸収する為にはどうしたら良いと考えられる?

また、「乳糖不耐症」と云って、誕生しながらに乳頭を消化する酵素が備わってない人がいる。
このような方は、チーズと云う形で乳製品をとるようにしてみてはどうだろう? 牛乳の栄養が凝縮されているから、食欲がないときでも、カルシウムをはじめとして、効率よく栄養を取る事が出きる。

3.変形・・・・・・椎体は椎間板に圧迫されて、魚椎(ぎょつい)や楔状椎(けつじょうつい)、偏平椎(へんぺいつい)と云った変形がみられるように成る。
更に骨粗しょう症が進展すると、変形だけではおさまらなくなり、圧迫骨折(あっぱくこっせつ)がみられるようにさえなる。

例を挙げると、季節のフレッシュ野菜やフルーツと合わせてヨーグルトサラダにすれば、ヨーグルトに不足しているビタミンCをフォローする事ができ、骨粗しょう症と美容にベストなメニューに成る。
また、夏にはプレーンヨーグルトに砂糖とレモン汁をプラスして冷凍するとさっぱりとしたシャーベットに成る。
お好みではちみつやジャムを沿えて、お子様のおやつにどうだろうか。



07 : 03 : 33 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 男女差

骨粗しょう症の予防と対策には、カルシウムの摂取を初めとする食生活の改善と、適度な運動、及び日光浴が重要なカギとなる。
運動は、食品から取ったカルシウムが骨に累積する為に途方もなく重要である。
適度な運動は、骨の新陳代謝を活発にする。
また、筋力を強化する事は腰痛予防に成るし、転倒や骨折を予防する事にもなる。

しかしながら、どうして女性にこれほど骨粗しょう症がおおくみられるのだろうか? 現実、40歳以上の発症頻度は、男性の3.7パーセントに対して、女性では13.1パーセントと云う。
ほぼ4倍と云うから驚きである。

現状、成人病検診では、骨粗しょう症の診察も実践するケースの場合が少なくないようである。
40歳をすぎたら、継続的に骨量の測定を受けるようにすべきだろう。

骨粗しょう症の診察はどう実行されるのだろうか?

女性ホルモン エストロゲン
閉経をむかえると、エストロゲンと云う女性ホルモンの分泌が激減する。
この女性ホルモンは途方もなく強力なホルモンで、骨をつくる細胞のはたらきを活発にし、腎臓での活性型ビタミンDの合成を促進する機能も有る。
高齢に成ると、ただでさえ、腎臓の働きが衰え、活性型ビタミンDの合成能力が衰える。
女性のケースの場合、ホルモンの関係でこれに更に拍車がかかって、いよいよ活性型ビタミンDが合成されなくなり、カルシウムの吸収が難しくなるのである。



08 : 14 : 40 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 注射

骨粗しょう症の予防と対策に於いては、運動が重要なかぎとなる。
カルシウムの摂取を初めとする食生活の改善は勿論であるが、食品から取ったカルシウムが骨に累積する為には運動が不可欠である。
適度な運動は、骨の新陳代謝を活発にする。
また、筋力を強化する事は腰痛予防に成るし、転倒や骨折を予防する事にもなる。

急性の腰痛や背部痛に対しては、3週間ほどの安静と消炎鎮痛薬(しょうえんちんつうやく)や筋弛緩薬(きんしかんやく)の投与に拠ってあるレベルの低減をはかる。
但しあるレベル痛みが静まったら、できる限り早くベッドを離れ、運動をはじめるほうが良いだろう。
長く床を離れないでいると、筋肉が弱り、就寝したきりになってしまう。

カルシウムをおおく包括する食品
・牛乳や乳製品・・・・・・牛乳、プロセスチーズ
・小魚や海藻・・・・・・干しあみ、干しえび(殻つき)
・青菜類・・・・・・小松菜、青梗菜
・大豆、大豆製品・・・・・・凍り豆腐、木綿豆腐

*なかでも牛乳や乳製品は、カルシウムの吸収率が高く、優良なカルシウム供給源である。

例を挙げると、お豆腐とほうれん草のグラタンはどうだろう? 豆腐にチーズが入る事で、カルシウムは一段をアップする。
またほうれん草にもカルシウムは豊富である。
まさに理想的な「骨粗しょう症対策メニュー」である。
但しほうれん草に含有されるシュウ酸は、カルシウムの吸収を妨げる働きが有る為、下ゆでしてから活用するようにする。



06 : 55 : 13 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 治療薬

骨粗しょう症の予防と症状の改善に大幅に関与する無機質は、カルシウムとリン、そしてマグネシウムである。
骨をつくる材料となるカルシウムの重要度にかんしては、皆さん、よく御存知のではないだろうか? では、リンとマグネシウムにかんしてはどうだろう?
リンは穀物や肉類におおく含有されている。
マグネシウムは一杯食品に含有されている。
どちらもカルシウムと同様、骨や歯の形成に重要な働きをする。

骨粗しょう症対策に酢を食生活に上手く活用する方法をご案内すべきだろう。

例を挙げると、アジや秋刀魚、イワシと云った青い背の魚は、健康に良いと把握できていても、あの独自の魚の臭みが不得意と云う方がおおく居る。
そのよう方は、魚を煮込む際に酢を少しプラスしてみて欲しい。
魚の生臭みが消失するのみでなく、骨もやわらかくなり、口にしやすくなる。
また、揚げ物に酢をかけると油っぽさが消え、食欲がない時にお勧めである。

カルシウムをおおく包括する食品
・牛乳や乳製品・・・・・・牛乳、プロセスチーズ
・小魚や海藻・・・・・・干しあみ、干しえび(殻つき)
・青菜類・・・・・・小松菜、青梗菜
・大豆、大豆製品・・・・・・凍り豆腐、木綿豆腐

*なかでも牛乳や乳製品は、カルシウムの吸収率が高く、優良なカルシウム供給源である。

骨粗しょう症の治療には、カルシウム製剤の投与等の薬物療法が実行されるが、骨量の増加はさほど待望出きない。
せいぜい現状キープ出きるレベルと考慮したほうがよさそうである。



08 : 09 : 00 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 漢字

骨粗鬆症(こつそそうしょう)とは、骨量が消耗し、まさにその字のごとく、「骨」が「粗」く、「鬆(す)」が入ったようにもろくなる症状である。
高齢者や、殊更に閉経後の女性におおくみられる病気である。
原因は、カルシウムの摂取不足や、ホルモン代謝の変化によるものと考慮される。

しかしながら、どうして女性にこれほど骨粗しょう症がおおくみられるのだろうか? 現実、40歳以上の発症頻度は、男性の3.7パーセントに対して、女性では13.1パーセントと云う。
ほぼ4倍と云うから驚きである。

次に、仰向けに就寝して両足をのばす。
そのとき左右の足は同じ長さだろうか?また足を外部にオープンしたときの開き具合は同じだろうか?両足の開き方がちがうようであれば、骨盤の左右の高低にちがいがあると云う事である。

牛乳はこういった具合に栄養の釣り合いが途方もなく優れた完璧食品であるためすが、唯一の短所を上げるとしたら、ビタミンCの含有量が多くはないと云う事である。
そこでお勧めは、ビタミンの宝庫である野菜や果物と一緒に取る事である。
黄色野菜には、牛乳と比較すると吸収率は劣るものの、豊富なカルシウムが含有されている。
毎日の朝食メニューに、青菜のジュースに牛乳を加え、お好みではちみつをプラスした栄養ドリンクはどうだろう?



07 : 18 : 44 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 薬 牛乳

骨粗しょう症は、骨量が減り、骨がカスカスの状態になる病気である。
原因は、カルシウムの摂取不足やホルモン変化等が有る。
骨粗しょう症の予防と改善では、カルシウムを充分に取る事が第1にあげられる。

これ以外方で、日常の生活を見直し、姿勢やポーズを正すよう指導が実行される。
まず初めは、立ち方と座り方にかんして見直し、姿勢やポーズを正し、体のひがみを直すため試行錯誤をすべきだろう。

例を挙げると、こんなひじきメニューはどうだろう?
ひじき料理の定番と云えば、煮物だろうか。
骨粗しょう症対策メニューとして更にグレードアップさせるには、干しえびと干ししいたけをプラスする。
干しえびには勿論、カルシウムが優秀にたくさん含有されている。

女性ホルモン エストロゲン
閉経をむかえると、エストロゲンと云う女性ホルモンの分泌が激減する。
この女性ホルモンは途方もなく強力なホルモンで、骨をつくる細胞のはたらきを活発にし、腎臓での活性型ビタミンDの合成を促進する機能も有る。
高齢に成ると、ただでさえ、腎臓の働きが衰え、活性型ビタミンDの合成能力が衰える。
女性のケースの場合、ホルモンの関係でこれに更に拍車がかかって、いよいよ活性型ビタミンDが合成されなくなり、カルシウムの吸収が難しくなるのである。



06 : 09 : 56 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 歯

カルシウムが豊富な食品の1つとして、大豆や大豆食品が有る。
大豆食品の中でも殊更に豆腐は、食物繊維以外の大豆の栄養価と効力をそっくり受け継いでいるだけなく、これが消化、吸収されやすい形に為ってる事から、よりいっそう効力アップした理想的な食品である。

高齢者で、急に腰痛や背部痛を起こしたケースの場合、実は骨折していたと云う事が珍しくないのである。

腰痛や背部痛以外にも、背中や腰が曲がったり、身長が縮むと云った症状が現れる。
亀背(きはい)と云って背骨の部分が突出したり、円背(えんばい)と云う背中が丸くなる症状がみられる事も有る。

大豆製品はどれもカルシウムが豊富に含有されている。

豆腐には、充填豆腐、木綿豆腐、絹ごし豆腐が有る。
料理やおのおののお好みに合わせて使い分けると良いだろう。
大豆製品はどれもカルシウムが豊富に含有されている。
大豆は勿論、豆腐、がんもどき、薄揚げ、高野豆腐、それに納豆・・・・・・多種多様な形で食事に大豆や大豆製品を取り入れるようにすべきだろう。

運動を継続するには、それを生活の一部に習慣化してしまう事である。
朝、食事の前にご近隣を1回りしながら散歩をする! 駅までは車を使わずに歩く! 就寝する前にはストレッチ! ・・・・・・ちょっとだけの「運動」を積み重ねていくといいものである。



22 : 38 : 04 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 発音

人は高齢に成ると、骨がもろくなり、腰が曲がったり、骨折しやすくなる。
これが「骨粗しょう症」と云う病気である。
以前は、40歳以上の中高年者、殊更に50歳以上の、閉経後の女性におおくみられる病気だった。

高齢者で、急に腰痛や背部痛を起こしたケースの場合、実は骨折していたと云う事が珍しくないのである。

腰痛や背部痛以外にも、背中や腰が曲がったり、身長が縮むと云った症状が現れる。
亀背(きはい)と云って背骨の部分が突出したり、円背(えんばい)と云う背中が丸くなる症状がみられる事も有る。

運動は、食品から取ったカルシウムを骨に累積するのに重要な働きをする。
また、筋肉をきたえる事は、骨折を防ぐ事にもなるからである。
安静を保ちつづけるよりも、早々に運動をはじめるほうが、骨量の消耗を食い留めるのに良いのである。

軟性のコルセットをつけて、体を固定し、支持すると痛みを低減するのに役立つ。

ナチュラルチーズには、カッテージチーズやクリームチーズ等、熟成しないタイプのものと、カマンベールチーズ等の熟成させるタイプのもの等、多種多様な種類が在り、人に拠って好みがわかれる。
またナチュラルチーズを加熱成型したのが、プロセスチーズである。
そのまま口にするもの美味しいものであるが、サラダにプラスしたり、お料理にプラスすると無理なく食事に取り入れる事が出きる。



テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記

11 : 35 : 35 | 日記 | page top↑

骨粗しょう症 年代

骨粗しょう症の予防と改善には、カルシウムを充分に取るよう食生活を見直し、適度な運動と、適度な日光浴を生活に取り入れる事が重要である。
運動するにあたっては、あくまでも「健康造りのための運動」である事を肝に銘じておく事が肝心である。
人と競い合ったり、記録に固執すると、無理をしすぎてかえって大事故を招く事にも成りかねないからだ。

カルシウムは、ミネラル(無機質)の1つである。
ミネラルは、体内にわずか5パーセント含有されるにすぎない。
しかしビタミンとならび、重要な生理機能を担ってる。
しかも体内では合成する事が出きない為、食物から取り入れる必要が有る。

リン
80パーセントは、リン酸カルシウム、リン酸マグネシウムとして骨や歯の形成に預かる。
残りの20パーセントは、体液や組織中に含まれ、血液のphや体液の浸透圧のアレンジをする。
不足すると歯や骨が弱くなり、骨粗しょう症を招き、骨折を起こしやすくなる。
但しリンは日常生活に充分に含有されており、欠乏や不足すると云う事は殆どないのだ。
殊更に、加工食品や卵黄、煮干等におおく含有されている。

例を挙げると、お豆腐とほうれん草のグラタンはどうだろう? 豆腐にチーズが入る事で、カルシウムは一段をアップする。
またほうれん草にもカルシウムは豊富である。
まさに理想的な「骨粗しょう症対策メニュー」である。
但しほうれん草に含有されるシュウ酸は、カルシウムの吸収を妨げる働きが有る為、下ゆでしてから活用するようにする。



テーマ:♪女子鉄の写真日記♪ - ジャンル:日記

05 : 59 : 48 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (104)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR