FC2ブログ

骨粗しょう症 禁忌

ヨーグルトは、カルシウムを豊富に包括するのみでなく、発酵のプロセスでカルシウムが蛋白(たんぱく)質や乳酸と結びついて消化がよい形に為ってる為、体内で効率よくカルシウムを活用する事が出きる。

骨粗しょう症対策に酢を食生活に上手く活用する方法をご案内すべきだろう。

例を挙げると、アジや秋刀魚、イワシと云った青い背の魚は、健康に良いと把握できていても、あの独自の魚の臭みが不得意と云う方がおおく居る。
そのよう方は、魚を煮込む際に酢を少しプラスしてみて欲しい。
魚の生臭みが消失するのみでなく、骨もやわらかくなり、口にしやすくなる。
また、揚げ物に酢をかけると油っぽさが消え、食欲がない時にお勧めである。

また、殊更に女性のケースの場合、閉経期以降に骨量が消耗する。
ここで日頃の生活をいかに過ごすかでも、「骨粗しょう症危険度」が格段にちがってくのである。

食事でカルシウムを取る事は勿論肝心であるが、家に閉じこもってばっかりいて、体をシフトさせないと、せっかく取ったカルシウムを骨に蓄える事が出きない。
また、アルコールの飲みすぎは、カルシウムの吸収を悪くするのみでなく、カルシウムの吸収を助ける働きをするビタミンDの機能を制御してしまう。

正確には、幼少期から青年期にかけての本来ならば、どんどん骨量を増やさなければならなかったはずの年代にファーストフードや加工食品を食べ、カルシウムを充分に取ってこなかった事が大幅に影響していると云えるだろう。
そして過度なダイエットがこれに拍車をかける。
無理なダイエットで生理が留まってしまうと、本来ならば、閉経後にやってくるはずのホルモンの変化が早々とおそってくのである。
そして骨量がどんどん消耗してきてしまうのである。



スポンサーサイト



07 : 08 : 46 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (104)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR