FC2ブログ

デノスマブ 骨粗しょう症

骨粗鬆症(こつそそうしょう)とは、骨量が消耗し、まさにその字のごとく、「骨」が「粗」く、「鬆(す)」が入ったようにもろくなる症状である。
高齢者や、殊更に閉経後の女性におおくみられる病気である。
原因は、カルシウムの摂取不足や、ホルモン代謝の変化によるものと考慮される。

高齢者で、急に腰痛や背部痛を起こしたケースの場合、実は骨折していたと云う事が珍しくないのである。

腰痛や背部痛以外にも、背中や腰が曲がったり、身長が縮むと云った症状が現れる。
亀背(きはい)と云って背骨の部分が突出したり、円背(えんばい)と云う背中が丸くなる症状がみられる事も有る。

*圧迫骨折(あっぱくこっせつ)・・・・・・骨の上下方向に圧力が入った時に生じる骨折である。
かかとをつよく打った時に、骨折を起こす事が有るが、これは長管骨(ちょうかんこつ)の圧迫骨折である。

他方、過剰症も有る。
例を挙げると、カルシウムを過剰に取ると、結石の原因になったり、他の無機質の吸収を阻害する事が有る。
またミルクアルカリ症候群の原因にもなる。



スポンサーサイト



07 : 08 : 42 | 日記 | page top↑
| ホーム |

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (104)

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR